ハートと矢。

編集長の田村です。

新年度、新学期が始まり、もう桜も咲き終わろうというときに時々ある「寒の戻り」。

雪こそ降りませんでしたが、冷たい雨の水曜日でした。
昨日は暖かだったのに、今日はまた冷えています。

どうしてだろうと不思議なものです。
体調には気をつけているつもりでも、体が気温の乱高下に参ってしまわないよう、ご自愛ください。

 

4月の誕生石はダイヤモンドです

4月生まれの17歳の娘に、とてもささやかで小さいながらも、

ダイヤモンドをハートの形にセットしたペンダントネックレスをプレゼントしました。

ある日彼女が出かけるときに、そのペンダントネックレスをつけていってくれたのですが、

帰ってきたら、そのネックレスをしていないではありませんか!

なくしたのかと思ったら、落としそうで怖くて途中で外したのだそう。

ダイヤモンドは、まだ女子高生にはたいそう重荷だったみたいです。

 

ダイヤモンドの品質の評価基準となる「4C」

重さ(カラットcarat)、色(color)、透明度(クラリティclarity)、カット(cut)については、よく知られておりますが、

今日は、特にカットが優れたダイヤモンドに現れる現象「ハート&キューピッド」について書きたいと思います。

 

この「ハート&キューピッド」現象は、ダイヤモンドを専用スコープで見ると、

クラウン側(上から)に、8本の矢が放射状に浮かび上がり、
パビリオン側(下から)には、8つのハートが中心から飛び出したような形が浮かび上がります。
カットのシンメトリー(対象性)とポリッシュ(研磨状態)が優れているダイヤモンドでなければ

このように美しい形の図形として観測できない、高品質の証ともなる現象です。

鑑定書には、その矢とハートの写真が1枚ずつ添付され(下の写真)、
鑑定ソーティングの場合には、「H&C」と記載されます。

 

 

ダイヤモンドに出現する矢が「キュ―ピッドの矢」という連想から、

「ハート&キューピッド(矢)」というネーミングがされたのだと思いますが、

「ハート&キューピッド」現象が観測できるダイヤモンドが、力強く放つ瑞々しい煌めきは、

まさしく天使がハートに向かって射る矢。

とってもロマンティックですよね。

 

今日は、そんな「ハート&キューピッド」現象が観測できるダイヤモンドのジュエリーをご紹介させていただきます。

 

 

《商品番号:190218-279》
ティファニー Pt950 ダイヤ リング 0.30ct D VVS1 EXHC ソリティア

 

 

 

 

《商品番号:190318-188》
ポルターダ K18YG ダイヤモンド リング 0.229ct D VVS1 3EXHC

 

 

 

 

《商品番号:181015-218》
トリロジー Ptダイヤ ネックレス 1.039ct G-F VS2-SI1 EXHC D0.10ct

 

 

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る